アメリカの楽天「Rakuten.com」キャッシュバックサイトの使い方

アメリカの楽天「Rakuten.com」キャッシュバックサイトの使い方海外通販・個人輸入の手引き
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アメリカの楽天「Rakuten.com」

アメリカの楽天「Rakuten.com」キャッシュバックサイトの使い方

アメリカの「Rakuten.com(旧ebates)」は、日本の楽天市場のようなネット通販サイト(旧Buy.com)の業態を経て、現在はキャッシュバックサイトとして運営されています。

Rakuten.com

キャッシュバックサイトとは、お買い物に対して「還元」を受けられるサイトのことです。

海外通販サイトでのお買い物や、外資系のホテル予約サイトを通じて予約する際に、Rakuten.comを経由して購入・予約手続きをすると、Rakuten.com側にそのサービスを利用した記録が残ります。

利用するサービスにより、キャッシュバックの料率は異なります。
iHerbは購入金額の2%、NIKEは4%、adidasは4%など…。

その他にも、iHerb、Macy’s、Harrods、Bulletproof、shopDisney、SEPHORA、LOOKFANTASTIC、Boking.com、agoda、Marriott、Hilton、IHG…。
すべて外資の企業ではありますが、ショッピングや旅行の際に利用する方も多いのではないでしょうか。

Rakuten.comの使い方

Rakuten.comに会員登録後、画面上部のメニューからカテゴリを選んで利用したいサービスを探すか、検索窓に利用したい通販サイトの名前を英語で入力します。

アメリカの楽天「Rakuten.com」キャッシュバックサイトの使い方

例えば、iHerb。

「Free shipping on $20+ Orders. +2.0% Cash Back」の右側にある「Shop Now」をクリックして、iHerbの画面に遷移します。
このクリックの際にブラウザにクッキーが残るため、iHerbでお買い物を完了すると、Rakuten.comにお買い物記録が残るという仕組みです。

Rakuten.comが他のキャッシュバックサイトと異なる点は、検索窓に商品名を打ち込むと、「商品の横断検索」ができる点です。

例えば、「think!」と入力。
think!のプロテインバーを購入できるオンラインショップを横断検索することができました。

ただし、商品名の横断検索では、iHerbの情報が表示されません。
そのため、商品によっては、iHerbでも都度確認する必要がある点は、留意すべきところでしょう。

アメリカの楽天「Rakuten.com」キャッシュバックサイトの使い方

「Cash Back Balance」の画面では、過去のキャッシュバック履歴を確認できます。

キャッシュバック履歴に注文番号(Order Number)も併記・記録されている点は、Rakutenならではの良い点。
万が一、「キャッシュバック履歴に反映されない」ことがあっても、注文番号を確認すれば「漏れがあった注文」を把握しやすいからです。

Cash Back Storesが狙い目

アメリカの楽天「Rakuten.com」キャッシュバックサイトの使い方

Rakutenでは、頻繁にボーナスキャンペーンを実施します。
その時々によりボーナス倍率は異なり、「2倍」「3倍」など。

3倍のキャンペーン時には、iHerbが通常の3倍「6%」となり、TopCashbackのキャッシュバック率を大きく上回りました。

アメリカの楽天「Rakuten.com」キャッシュバックサイトの使い方 Cash Back Storesが狙い目

キャッシュバックはPayPalで受け取り可

貯まったキャッシュバックは、PayPal、小切手、American Express Rewards(ただしアメリカのアメックス)で受け取りできます。

おすすめはPayPal。
最も簡単でスムーズな方法です。

PayPalには米ドルで着金。
数百円の手数料がかかるものの、日本の銀行口座に日本円で送金できます。

Rakuten.com

TopCashback.com

Pinterestでこのページを保存

アメリカの楽天「Rakuten.com」キャッシュバックサイトの使い方

<< 「海外通販で使えるキャッシュバックサイトの比較」に戻る

海外通販で使えるキャッシュバックサイトの比較
海外通販で使えるキャッシュバックサイト(ポイントサイト、クーポンサイト)の特徴を解説します。

<< 「海外通販・個人輸入の手引き」に戻る

海外通販・個人輸入の手引き
海外通販の手引きのナビゲーションページ。個人輸入体験談の個別記事へのリンクがあります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外通販・個人輸入の手引き
ニュースレターを購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

bichikulifeをフォローする
備蓄生活
タイトルとURLをコピーしました