アメリカから日本への海外転送サービスの比較

アメリカから日本への海外転送サービスの比較 海外通販の手引き
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アメリカから日本への海外転送サービス

海外のファッション、アウトドア、ホーム&キッチン…。
海外ブランドの公式通販サイトの中には、日本へのダイレクト発送を行っていないサイトがあります。

その際に便利なサービスが「海外転送サービス」です。
アメリカやヨーロッパ(イギリス・オーストリア)の倉庫の住所を簡単に取得できます。

通販サイトを利用する際に、配送先住所の欄に倉庫の住所を設定。
購入した商品が倉庫に届いた後、オンライン上で日本のご自宅に転送手続きをすれば、日本に発送していないブランドの商品を受け取ることができます。

MyUS.com

アメリカから日本への海外転送サービスの比較 MyUS.com

世界660万人以上の会員を抱えるMyUS.com。
アメリカとイギリス、2ヶ国の配送先住所を取得できます。

MyUS.com

アメリカ・イギリスの住所取得 アメリカ州0%

日本への配送料計算機|MyUS.com

OPAS

アメリカから日本への海外転送サービスの比較 OPAS

OPASは、アメリカ合衆国のオレゴン州に倉庫を持つ海外転送サービス。

日本語・英語の二ヶ国語対応を行なっており、配送業者ではヤマト運輸の指定も可能です。

無料アカウントでも無料保管期間は30日。

OPAS(オパス)

日本語対応 ヤマト配送 アメリカ州税0%

日本への配送料計算機|OPAS

Planet Express

アメリカから日本への海外転送サービスの比較 Planet Express

アメリカとイギリスの住所を取得できるPlanet Express。

米国消費税ゼロのプランは有料となります。

Planet Express

アメリカ・イギリスの住所取得 アメリカ州税0%

Shipito

アメリカから日本への海外転送サービスの比較 Shipito

世界3ヶ所に倉庫を持つShipito。
州税0%はオレゴン州、最速配送はカリフォルニア州、ヨーロッパはオーストリアと、目的や利用用途に応じて使い分けができます。

無料アカウントの無料保管期間は7日。

Shipito

アメリカ・オーストリアの住所取得 アメリカ州税0%

日本への配送料計算機|Shipito 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外通販の手引き
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

この記事をシェアする
bichikulifeをフォローする
備蓄生活
タイトルとURLをコピーしました