Shipito(シッピトゥ)海外からの転送サービスの使い方

海外通販・個人輸入の手引き
スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外転送サービスの「Shipito シッピトゥ」

Shipito(シッピトゥ)海外からの転送サービスの使い方

海外の通販サイトを利用したい時、「International Shipping」の欄に「Japan」の記載がなければ、商品を直接日本へ発送できません。

そのような時に利用したいサービスが、海外転送サービス

海外の住所を取得し、購入した商品を海外の倉庫経由で日本の住所に発送できます。

今回は、海外転送サービスのShipito(シッピトゥ)を実際に利用してみたのでご紹介します。

Shipito(シッピトゥ)

Shipitoの特徴

  1. サイトが日本語対応
  2. 倉庫が3拠点(アメリカ2箇所、オーストリア1箇所)
  3. 送料が分かりやすい

サイトが日本語対応

Shipitoは「お問い合わせについては英語対応」であるものの、「サイトそのものは日本語に対応」しています。

荷物が倉庫に到着した後の手続きにおいて、入力画面から決済画面まで日本語で表示されます。
非常に分かりやすいです。

倉庫が3拠点(アメリカ2箇所、オーストリア1箇所)

Shipitoの倉庫は、世界に3拠点あります。

  • カリフォルニア州(アメリカ)
  • オレゴン州(アメリカ)
  • ラステンフェルト(オーストリア)

カリフォルニア州の倉庫は州税がかかるものの、ロサンゼルス空港に近いため日本へ最速で届きます。

オレゴン州の倉庫は州税がゼロ(免税)。
ただし、有料メンバーシップに登録した場合のみ選択可。

オーストリア・ラステンフェルトの倉庫は、ヨーロッパからの発送に便利です。

送料が分かりやすい

Shipitoの送料は「重量」と「荷物の寸法(LWH=長さ、幅、高さ)」で決まります。

同様のお買い物を継続して利用する場合、「前回の記録(データ)を目安に送料を把握しやすい」点はメリットです。

Shipitoの料金システムは2種類

Shipitoの料金システムは2種類。

  1. 無料プラン
  2. 有料メンバーシッププレミアムプラン(スタンダード、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンド)

無料プラン

無料プランは年会費無料。

利用できる倉庫は、カリフォルニア州とオーストリア。

セールスタックスゼロのオレゴン州の倉庫は使えないものの、金額が1万円前後のお買い物であれば、州税も大きな金額にはなりません。
まずは、無料プランでも問題ないでしょう。

有料メンバーシッププレミアムプラン

Shipitoの料金システム リワードレベル(スタンダード、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンド)

月払い「USD10」、年払い「USD60」の有料メンバーシップに登録すると、州税ゼロのオレゴン州倉庫利用、無料の保管期間45日などのメリットがあります。

さらに、年払い「USD60」の場合に限っては、発送や友人紹介をするとステータス判定のポイントを獲得でき、5段階(スタンダード、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンド)のステータスにより送料割引などの恩恵を受けられます。

Shipitoの使い方

  1. 会員登録
  2. 倉庫の住所を利用し、商品を注文
  3. 到着アイテムの税関申告
  4. 配送業者を選択
  5. 決済
  6. 商品受け取り

会員登録

Shipito(シッピトゥ)会員登録

まずは、Shipitoの会員登録を完了しましょう。

倉庫の住所を利用し、商品を注文

Shipitoの住所

Shipitoに会員登録後、ログインを行って「マイ倉庫の住所」をクリックすると、上記画面が表示されます。

左側がカリフォルニアの住所、右側がヨーロッパの住所。

カリフォルニアの住所を利用する場合は、利用する通販サイトのDelivery Addressに下記のように入力します。

Address1:444 Alaska Avenue
Address2:Suite ******
City:Torrance
Province:California
Postal/Zip Code:90503

Suiteの隣にある6桁の数字は、各個人に振り分けられている番号です。
個人情報になるため、上記では******に置き換えています。

到着アイテムの税関申告

Shipitoの荷物到着のお知らせメール

注文した商品がShipitoの倉庫に届くと、「Shipito お荷物到着のお知らせ」が登録メールアドレスに届きます。

Shipito税関申告

Shipitoにログインをすると、「倉庫の荷物」の「要対応」の画面にて、倉庫に到着した商品を確認できます。

発送元、到着した商品の外見の写真、重量、寸法、保管期間残り、到着日が記載されています。
商品の外観写真は、クリックすることで拡大表示できます。

「税関申告する」をクリック。

Shipito税関申告

Shipito税関申告

発送する荷物の内容や、購入した商品の詳細・申告価格を入力します。

入力を終えたら「保存する」をクリック。

Shipito税関申告

配送業者を選択

Shipito 配送業者を選び決済

続いて、「荷物の発送手続き」に移ります。

「1つの荷物」「複数の荷物」「同梱」の3つから、発送手続きを選択。

今回は荷物が1つだけのため、「1つの荷物を発送する」を選択。

Shipito 配送業者を選び決済

発送する荷物にチェックを入れ、「続ける」をクリック。

Shipito 配送業者を選び決済

「配送先住所を選択」する画面にて、「+ 新しい配送先住所を追加する」タブをクリック。

Shipito 配送業者を選び決済

配送先の住所・電話番号を英語で入力して「保存する」をクリック。

Shipito 配送業者を選び決済

「この住所宛に配送する」の欄に、登録した住所が記載されていることを確認し、「続ける」をクリック。

Shipito 配送業者を選び決済

配送業者を選択します。

今回は以下の5種類から選べました。

Shipito Preferred Carrier with Sagawa Express、DHL Express、USPS Priority Mail、UPS Worldwide Expedited、UPS Worldwide Saver

最も安い「Shipito Preferred Carrier with Sagawa Express」を選んでみました。

Shipito 配送業者を選び決済 保険の有無

配送保険の有無を選択し、「続ける」をクリック。

Shipito 配送業者を選び決済

先般、税関申告で入力した商品について、追加情報「カテゴリ」を商品ごとに選びます。

Shipito 配送業者を選び決済

Shipito 配送業者を選び決済

最適解なのかはさておき、上記のようにカテゴリを選びました。

「続ける」をクリック。

Shipito 配送業者を選び決済

追加オプションが必要であれば選択します。

内容物の写真撮影、割れ物注意シールの貼付、商品から値札を外す…など。

決済

Shipito 決済

お支払い画面にて、支払方法を選びます。

VISA、マスターカード、JCB、アメリカンエキスプレスのほか、PayPalやビットコインでの決済も可能。

割引のクーポンコードをお持ちの場合は、入力して「適用する」をクリックします。

今回は初めての購入のため、クーポンコード「FirstTime!」を適用し、10%の割引を受けられました。

Shipitoの初回10%割引クーポンコード FirstTime!

Shipito クーポンの適用

Shipito 決済

画面の注文が概要には、クーポン適用後の金額が反映されています。

今回の配送の最終金額は、USD64.44です。

Shipito 決済

「支払う」をクリック。

Shipito 決済

クレジットカード番号、カード名義、有効期限、セキュリティコードを入力。

「続行」をクリック。

Shipito 決済

支払いが完了しました。

商品受け取り

Shipito(シッピトゥ)海外からの転送サービスの使い方 出荷のお知らせ

出荷が完了すると、Shipitoからメールでお知らせが届きます。

Shipito(シッピトゥ)海外からの転送サービスの使い方

ログイン後、「出荷済荷物」「配送中」をチェック。

「追跡履歴を見る」をクリックすると、配送追跡を確認できます。

Shipito(シッピトゥ)海外からの転送サービスの使い方 配送追跡

今回のスケジュールは、以下の通り。

  • 8/14 アメリカの倉庫に荷物到着・決済
  • 8/17 出荷
  • 8/19 日本(成田空港)到着
  • 8/22 北海道の自宅に荷物が到着

Shipito(シッピトゥ)荷物の受け取り

Shipito(シッピトゥ)荷物の受け取り

Shipito(シッピトゥ)

<< 「アメリカから日本への海外転送サービスの比較」に戻る

アメリカから日本への海外転送サービスの比較
アメリカから日本への海外転送サービスをご紹介します。日本に発送不可の海外通販サイトの利用時に便利です。

Pinterestでこのページを保存

海外転送サービスのShipito(シッピトゥ)の特徴、プラン、実際に使ってみた際の使い方・手順を解説

海外転送サービスのShipito(シッピトゥ)の特徴、プラン、実際に使ってみた際の使い方・手順を解説

<< 「海外通販・個人輸入の手引き」に戻る

海外通販・個人輸入の手引き
海外通販の手引きのナビゲーションページ。個人輸入体験談の個別記事へのリンクがあります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外通販・個人輸入の手引き
ニュースレターを購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

bichikulifeをフォローする
備蓄生活
タイトルとURLをコピーしました