こまち麺 秋田県産あきたこまちを使用のグルテンフリーお米のうどん

こまち麺 秋田県産あきたこまちを使用の半生麺 lohas food
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こまち麺 秋田県産あきたこまちを使用のグルテンフリーお米のうどん

こまち麺 秋田県産あきたこまちを使用の半生麺

秋田県産あきたこまちを70%使用した、グルテンフリーの国産米麺です。
7大アレルゲン(そば、小麦、卵、乳、落花生、えび、かに)不使用。
半生麺のため、茹で時間は3分〜3分半と時短。
賞味期限は製造日から1年以上と長いため、備蓄食料やローリングストックにも向いています。

名称:米加工品(米麺)
原材料名:うるち米(国産 秋田県産あきたこまち70%)、コーンスターチ/クエン酸
内容量:200g
賞味期限:製造日から1年
保存方法:直射日光及び高温多湿を避けて保存してください。
製造者:株式会社波里 秋田工場
公式サイト:www.namisato.co.jp/

こまち麺 秋田県産あきたこまちを使用の半生麺の栄養成分表示

こまち麺 秋田県産あきたこまちを使用の半生麺の原材料

調理方法

こまち麺 秋田県産あきたこまちを使用の半生麺の調理方法

レシピ

こまち麺 秋田県産あきたこまちを使用の半生麺のレシピ、鶏肉おろしのお米麺

鶏肉とおろしの冷やしこまち麺

(2人前レシピ)
材料

  • こまち麺 1袋(200g)
  • 鶏もも肉 1枚
  • 水 2カップ(400ml)
  • (A)鶏ガラスープの素 小さじ1
  • (A)白だし 小さじ1
  • 大根おろし
  • 刻みネギ
  • ブロッコリースプラウト(カイワレでも◎)
  • レモン
  • ミニトマト
  • 刻み海苔

手順

  1. 鍋に分量の水、鶏肉を入れて火にかける。鍋底から少しフツフツとしてきたら弱火にし、アクを取りながら、沸騰しないように15~20分ゆでる。
  2. 鶏肉を取り出しAを加え、かけつゆを作る。鶏肉は水気をきり、食べやすい大きさに切る。かけつゆはコンロから下ろし、冷ましておく。
  3. 別の鍋に湯を沸かし、こまち麺をゆでる(3分〜3分半)。茹で上がったらザルに取り、冷水で十分に水洗い。水気をよく切って器に盛る。
  4. 冷やし麺に具材を盛り付け、つゆをかければ完成。レモンを絞って爽やかに。

(白だしの替わりにナンプラーを使えば、エスニック風こまち麺にも◎)

こまち麺 秋田県産あきたこまちを使用の半生麺のレシピ

楽天市場で「こまち麺」をチェックする

<< 「わが家に備蓄しておきたい食料品リスト」に戻る

わが家に備蓄しておきたい食料品リスト
わが家に備蓄しておきたい食料品リスト << 「備蓄は何日分必要?最低でも3日分、1週間の備えを」に戻る

<< 「自然食 ロハスフード」に戻る

自然食 ロハスフード
自然食 ロハスフード オメガ3脂肪酸 必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸を効率良く摂取するための食品。 えごま油(しそ油)、亜麻仁油、ヘンプシード。 えごま油はサラダや納豆に混ぜて。 ヘンプシードは朝食の豆乳や大豆ヨーグルトに...
タイトルとURLをコピーしました