Bulletproofの公式サイトでMCTオイル・コーヒー豆を個人輸入する方法・買い方

Bulletproof社の公式サイトでMCTオイル・コーヒーを個人輸入する方法・買い方海外通販・個人輸入の手引き
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Bulletproofの公式サイトでMCTオイル・コーヒー豆を個人輸入する

Bulletproof社の公式サイトでMCTオイル・コーヒーを個人輸入する方法・買い方

Bulletproof(バレットプルーフ、ブレットプルーフ)の公式オンラインショップで注文手続きを行い、防弾コーヒーC8 MCTオイルグラスフェッドギーを日本へ個人輸入しました。

個人輸入は手続きが必要になるものの、Amazon.co.jp(日本のアマゾン)の代理店から購入するよりも「豊富な商品ラインナップから選ぶ」ことができ、「費用を抑えられる」のがメリットです。

結論を先に書くと、Bulletproof公式サイトからの個人輸入により、Amazon.co.jpの代理店よりも「約4,500円割安に購入」できました。

日本への直接配送は不可

はじめに、Bulletproof(バレットプルーフ)の公式オンラインショップで購入した商品を直接日本へ配送することはできません。

同様に、Amazon.com(アメリカのアマゾン)で販売しているBulletproofの関連商品はすべて、日本への発送が不可になっています。

そのため、Bulletproofの商品を輸入して日本へ配送する場合は「海外転送サービス」を利用します。
購入した商品を「アメリカの住所」に送り、「アメリカの住所から日本の住所へ転送」する形になります。

海外転送サービスを行っている会社は多数ありますが、今回はアメリカオレゴン州にある日本語対応の海外転送サービスOPAS(オパス)を利用しました。

OPAS(オパス)

Bulletproof公式サイトから購入するメリット

  1. Amazon.co.jpの代理店から購入するよりも豊富な商品ラインナップから選べる
  2. 総額コストを抑えられる

「関税非課税枠内」で「まとめ買い」をすれば、総額で割安になるケースがほとんどでしょう。

Bulletproof公式サイトから購入するデメリット

  1. 英語サイトでの購入手続きが必要
  2. アメリカの住所を経由するため、商品が手元に到着するまでに時間を要する
  3. 関税と送料を念頭に置く必要がある
海外通販・個人輸入でかかる関税と免税
海外通販・個人輸入でかかる関税と免税措置について説明します。税関の公式サイトへのリンクがあります。

Bulletproof社の公式サイトで個人輸入する方法・手順

TopCashBack(トップキャッシュバック)を経由して6%キャッシュバック

アメリカのキャッシュバックサイトTopCashback(トップキャッシュバック)」を経由してBulletproof公式サイトから購入することで、USDのキャッシュバックを受けられます。

Bulletproofのキャッシュバックは購入金額の6%です。

TopCashback.com

ニュースレターの登録で割引コード発行

Bulletproof社の公式サイトはこちらです。

Bulletproof.com

Bulletproof ニュースレター登録で15%割引クーポン

はじめに、Bulletproofのニュースレターに登録しましょう。

ニュースレターに登録すると「初回限定の割引クーポン」が発行されます。

Bulletproofはアメリカの祝日やイベントに合わせて定期的にセール開催や限定クーポンを発行しており、今後も継続的に購入する可能性がある場合にはメール登録を推奨します。

購入方法

Bulletproof公式サイト

普段のネットショッピングでのお買い物と同様に、欲しい商品をカートに追加していきます。

Bulletproof社の公式サイトでMCTオイル・コーヒーを個人輸入する方法・買い方

こちらは人気のMCTオイル。
「Add to cart」で商品をカートに追加。

Bulletproof公式サイト

今回購入する商品はこちら。
トータル金額USD137.01。

Free shipping for orders over $35

決済方法は4種類。
クレジットカードで決済する場合は「Checkout」をクリック。

Bulletproof社の公式サイトでMCTオイル・コーヒーを個人輸入する方法・買い方

「Shipping address」の欄に「アメリカの私書箱の住所」を入力します。

今回はアメリカオレゴン州にあるOPAS(オパス)を利用しました。

OPAS(オパス)

Bulletproof社の公式サイトでMCTオイル・コーヒーを個人輸入する方法・買い方

ニュースレター登録でもらった割引クーポンを反映。
若干割安になり、USD131.02に。

Bulletproof社の公式サイトでMCTオイル・コーヒーを個人輸入する方法・買い方

Shipping method(配送方法)を選択。

USD35以上のお買い物でアメリカ国内に配送する場合は、Free Shipping(送料無料)を選択できます。

Bulletproof社の公式サイトでMCTオイル・コーヒーを個人輸入する方法・買い方

Payment(お支払い)にて、決済を行うクレジットカードを入力。

Billing address(支払者の住所)は、Use a different billing addressのラジオボタンを選択し、日本の住所を入力します。

「Pay now」をクリックすると注文手続きに入ります。

Bulletproof社の公式サイトでMCTオイル・コーヒーを個人輸入する方法・買い方

注文完了。

「Order番号」が表示されます。
同時に、登録のメールアドレスに注文内容の控えが届くため、合わせてご確認されることをおすすめします。

この後、アメリカの私書箱の住所に商品が到着。
日本の住所へ転送手続きを行い、後日、日本の住所にてBulletproofの商品を受け取ります。

Bulletproof公式サイト+海外転送サービスで約4,500円の節約

Bulletproof社の公式サイトでMCTオイル・コーヒーを個人輸入する方法・買い方

今回のBulletproof公式サイトで商品購入のために決済した金額は「USD131.02」。
海外転送サービスの日本への配送料金は「USD88.71」。

トータルで「USD219.73」のお支払いとなりました。

さて、「Bulletproof公式サイトから直接個人輸入する」場合と「Amazonや楽天市場で購入する」場合。
どのぐらいの金額差になるのでしょうか。

Bulletproof |Amazon.co.jp
Bulletproof|楽天市場

Amazonと楽天市場の商品を確認した結果、「Bulletproof公式サイトから直接個人輸入する」ことで「3,648円」安く購入できました。

加えて、TopCashBackのUSDキャッシュバック分「6%分(日本円換算で約860円)」を加えると、トータルで「約4,500円」節約できたことになります。

Bulletproofの公式サイトから購入する際のデメリットは、「一手間かかる」点と、「商品到着までに時間がかかる」点。
メリットは、「豊富な商品ラインナップから選べる」点と、「安く購入できる」点です。

Bulletproof(公式サイト)

Bulletproofの防弾コーヒー Bulletproof Coffee
Bulletproofの防弾コーヒーの種類、完全無欠コーヒー(バターコーヒー)の作り方・レシピ、一杯の栄養成分表示。
Bulletproofのグラスフェッドギー Grass-Fed Ghee(澄ましバター)
Bulletproofのグラスフェッドギー(Grass-Fed Ghee)の説明ページ。
BulletproofのBRAIN OCTANE C8 MCTオイル
BulletproofのC8(カプリル酸)MCTオイルについて、種類やSupplements Factsの写真を掲載。
Bulletproofのサプリメント
Bulletproofのサプリメントシリーズを紹介した記事です。
Bulletproof オリジナルクリーマー(グラスフェッドバター+C8&C10 MCTオイル)
Bulletproof オリジナルクリーマー(グラスフェッドバター+C8&C10 MCTオイル) 『シリコンバレー式 最強の食事』の著者であるデイヴ アスプリー氏(Dave Asprey)が設立したBulletproofの...

Pinterestでこのページを保存

Bulletproof社の公式サイトでMCTオイル・コーヒー豆を日本へ個人輸入する方法・買い方

Bulletproof社の公式サイトでMCTオイル・コーヒー豆を日本へ個人輸入する方法・買い方

<< 「海外通販・個人輸入の手引き」に戻る

海外通販・個人輸入の手引き
海外通販の手引きのナビゲーションページ。個人輸入体験談の個別記事へのリンクがあります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外通販・個人輸入の手引き
ニュースレターを購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

bichikulifeをフォローする
備蓄生活
タイトルとURLをコピーしました